093-371-9770
〒800-0054 福岡県北九州市門司区社ノ木1-7-24

北九州市 門司区 内科 麻酔科 ペインクリニック 腰痛 椎間板ヘルニア

クリニック案内

初診受付予約サービス
  • 内科
  • 麻酔科(ペインクリニック)
  • 生活習慣
  • 禁煙外来
  • 頭痛外来
  • 訪問診療

治療方針

「麻酔科って何してるの?」と、よく尋ねられます。一般には馴染みの少ない科ですが、手術の麻酔から始まり、集中治療、救急医療、ペインクリニック(痛みの外来)と、幅広く診療しています。手術を受ける患者さんは、元の病気の他にも、高血圧、糖尿病、不整脈、腎不全、肝臓病、などなど、さまざまな疾患を持っています。そんな患者さんが手術を受けている間は、麻酔科医が患者さんの状態を安定させています。麻酔をかけて患者さんを眠らせているだけではないのです。そこが、「手術室の内科医」と呼ばれる理由です。
もちろん、手術の痛みを取るのが一番の仕事ですから、その技術を利用してペインクリニック(痛みの外来)でも、あらゆる方法で「痛みに立ち向かって」います。

診療科目

内科、麻酔科(ペインクリニック)、リハビリテーション科

診療時間

診療時間
8:30~12:00
15:00~18:00

※平成28年4月より、午後は訪問診療のために15時から診察を開始します。
※新患の方は、診察時間終了の30分前には受付ください。

院内紹介

  • 待合室です。
    リラックスできる空間を心がけています。診察までしばらくお待ち下さい。
    バリアフリーになっていますので、車イスの方もそのままお入りいただけます。

  • 受付カウンターです。
    当院のスタッフが笑顔でお出迎えいたします。お気軽にお越し下さい。

  • 診療室へと繋がる廊下です。
    向かって右が診療室で、左がリハビリ室になります。奥には、レントゲン室、処置室があります。AED(自動除細動器)も設置しています。

  • 診察室では、電子カルテを利用しています。以前のデータや病歴がすぐに確認できるので、安心していただけると思います。レントゲン撮影も、すぐにモニターで結果を確認できるので、お待たせしません。

  • 処置室です。
    神経ブロック治療や、点滴治療を行います。ブロック治療がスムースに行えるように、自動昇降式のブロック専用ベッドを使用しています。

  • 点滴用のリクライニングチェアです。なるべくリラックスして点滴を受けてもらいます。

検査・治療機器

  • X線撮影室です。主に胸部や脊椎のレントゲンを確認します。コンピューター処理ですので、現像の必要はなく、すぐに説明できます。

  • 院内の血液検査では、貧血、炎症反応に加えて、血糖、ヘモグロビンA1c、コレステロール値も、5分程度で測定可能です。

  • 心電図・動脈硬化検査機器では、不整脈の他に、足の血流を目安にして、血管年齢を測定します。

  • 自動血圧計です。受診すると血圧が上がる場合があります。落ち着いてご自身のペースで血圧を確認してみてください。

  • 60歳を超えると骨がもろくなり骨粗鬆症の危険があります。骨密度を測定して、ご自身の骨年齢を確認してみましょう。

  • 呼気一酸化炭素濃度や肺活量を測定します。禁煙治療には欠かせない検査で、肺年齢を確認できます。

  • 不整脈の診断では、24時間測定可能なホルター心電図を利用します。大変コンパクトですから、負担が少なくご自宅で検査できます。

  •  

特色とする治療法

各種の神経ブロック治療(硬膜外ブロック、星状神経節ブロック、椎間関節ブロック、肩甲上神経ブロックなど)、ヒアルロン酸関節内注入

  • ウォーターベッドでは強すぎる負担をかける事なく全身のマッサージ効果が期待できます。

  • 神経ブロックとあわせて、マイクロ波による温熱治療により、血行改善を図ります。

  • 干渉波治療では、肩、腰、膝の各部を同時に治療することが可能です。

  •  
トップへ